ネットオークションで売却!

不要になったブランド品のほとんどはネットのオークションで売っています。
自分で撮影したり、商品説明を書いたりと、少し面倒で時間もかかりますが、買い取り専門店やリサイクルショップなどに買い取ってもらうよりもかなりの値段で売却が出来ます。
特に洋服は専門店に持って行ってもよっぽどの物でない限り二束三文にしかなりません。
それなりに大事に綺麗に着ていたものであればオークションでは高値が付きます。
感覚的には買った定価の3割~5割ぐらいの値で売れるイメージです。
バッグやアクセサリーなどの形が変わりにくくて経年変化もあまりないものだと人気ブランドのものの場合は定価の7割ぐらいで売れたりもします。
ただし、箱や商品タグ、保証書などの付属品が揃っていることが条件かと思います。
やはりブランド品なので、オークションの買い手(お客さん)はその商品が本物なのかどうかを一番気にしています。
写真だけでの販売になるので、付属品の内容もしっかりと明記して写真も載せないと逆に偽物ではないかと疑われてしまいます。
また、素材感を伝えることも大事だと思います。
同じ「レザー」でもつるっとした素材感なのか、ザラザラした素材感なのかが伝わるように綺麗な写真を撮るように心がけています。

以前は不要なブランド品は質屋さんなどの買取店で買い取ってもらっていました。
ただ、やはり安いです。
例えばほとんど新品のグッチのネクタイが1500円、ヴィトンのスタンダードなハンドバッグが12000円などなど…。
ネットオークションを使うと売れるまでの時間は少しかかりますが同じグッチのネクタイが5800円、ヴィトンのバッグは28000円になりました。
確かに買取店に依頼すると即金で現金化できますし、面倒くさい作業もほとんどなくて便利なのですが、ちょっとの労力を使うだけで戻ってくるお金が全然違うので今では絶対にネットオークションを利用して売却するようにしています。

オークションで思ったよりもいい値段がつかないこともあるのでオークションと同時に買取業者にも査定をしてもらっています。

先日はルブタンを査定に出したら思っていたよりも査定額が良かったので買取業者に買い取ってもらいましたよ。⇒ルブタン買取

折角お金を出して買ったものたちなので、もしも買いたいっていう人がいたら買い取ってもらえれば私も現金になるし嬉しいですよね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>